大相撲 名古屋場所 開催中!当館より徒歩約15分愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

相撲観戦でご宿泊のお客様に平成30年大相撲名古屋場所星取表・取り組み表をいただきました。
ありがとうございました。

星取表(ほしとりひょう)
白と黒の記号で試合の勝敗を示した表です。
勝ちを白丸(○)、負けを黒丸(●)で表し、それぞれ、白星(しろぼし)、黒星(くろぼし)と呼日ます。
江戸時代までの日本では、丸印が星に見立てられていたことによるそうです(ウィキペディア)。
取組表
取組(とりくみ)は相撲の試合のことをいい、大相撲では割と言ったほうが通りがいいそうです。
奇数日は東が上位、偶数日は西が上位となっている。
呼出による力士の呼び上げも、奇数日は東方から、偶数日は西方から呼び上げる。
中入りの時間が長いときは、「顔触れ言上」といって土俵上で立行司または三役格行司が、土俵上で翌日の取組を読み上げるとのこと。
豆知識で大相撲がより楽しめますね。

京屋旅館
ご質問等は、メールでどうぞ ↓